乳製品を摂ると乳房は大きくなるのか?

「母乳を飲むとおっぱいが大きくなる」という話を聞いたことがある奴は多いでしょう。ただし、これが本当であれば作用系の部活を通じていた奥様などは「常々母乳を2L飲んでいた」ということも多いだから、となれば「学生時代に作用部だった奥様の巨乳料率は大きい」という結果が出るはずです。さて、それではその報道が現実なのかどうかを見ていきましょう。

まず最初に「おっぱいを大きくするための仕組」を紹介します。詳しい内容は省きますが、要約としては「おっぱいは『乳腺』が肥大することによってボリュームを併せ、大胸筋を通じて形の喜ばしいおっぱいがクリアできる」という基本を覚えてしまいましょう。

たとえば、太っている女性はおっぱいが著しい傾向があります。尤も、おっぱいだけでなくトータルがでかい訳ですが、こういう女性が痩せたとしてそのコンディションを維持し続けられるのかは分かりません。通常であれば、女性がシェイプアップをした時は「胸から痩せて出向く」というのが数多く、太っている時折あったおっぱいが痩せた時折徹頭徹尾なくなってしまっていることも珍しくありません。

「乳製品(母乳)を飲めばおっぱいが大きくなる」というのは、全て迷信であるという訳では無いもののロジカル論拠は悪いものです。乳製品には良質なたんぱく質などが含まれている結果、多量に摂取していればボディが出店され「奥様ホルモンの分泌が掛かる」かもしれません。その結果、「奥様ホルモンの機能を通じて」胸が大きくなる率はありますが、であれば一段と効果が高いと言われている「大豆」などを摂取したほうが効果が期待できます。

乳腺に奥様ホルモンです「エストロゲン」を敢然と填補し、敢然と乳腺が成長するためおっぱいも成長していきます。つまり、「乳腺を如何に発育できるか」がポイントになる訳ですので、乳製品が直接的に関与しているは言いにくいスポットがあります。

とても仲が無いのではないかも知れませんが、せめて効率よく成果を得たいというのであれば「奥様ホルモン」に着目してごちそうを摂取していくと言った方が厳しい効果が期待できるでしょう。また、大胸筋の進展も大きな影響を与えているため、ある意味では「作用部の女性はおっぱいが大きい」というイメージがあっても不思議ではないかも知れません。
http://xn--cckl2euei3hhd.asia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です